北朝鮮戦争・ミサイル関連で防災グッズの備えが急増

北朝鮮ミサイル

アットレスキューのボウサイ店長です。

最近、北朝鮮とアメリカの戦争関連のニュースが増えていますね(・□・;)

いつ戦争が起こっても、おかしくない感じの報道が続いていますので、かなりビビッております。

もし日本にミサイルが落ちたら・・・

ゾッとします。。。

仮にミサイルが落とされれば、間違いなくライフラインは途絶え、救出・救急もほとんど機能しないのではと思っています。

なんせ戦争の対策なんて、ほとんどの自治体は行っていないことでしょう。

地震などの災害時より、広範囲の被害も予測されますし

確実に日本中がパニックになると思いますので

食料や仮設トイレなどの救援物資がすぐにくるとは考えられません。

そんなことから、防災グッズのご注文を多くいただいております。

でも、どんな防災グッズ・何を備えておけばいいの!?と思われる方も多いと思いますので

防災士でもある、私ボウサイ店長が考えてみました。

  1. 非常用トイレ
    まず非常用トイレ・簡易トイレの備えは必須です。これは地震対策でも同じですが、トイレは誰しも我慢することができません。ミサイルで水道管が破裂し水が使えなくなることが想定されます。
    ボウサイ店長おすすめの非常用トイレ
    非常用トイレONE20枚入り

    凝固剤不要の次世代トイレONE 1枚で約3~5回使用可能 20枚入り

  2. 保存水
    先ほどの非常用トイレと同じですが、水道管の破裂等の原因からライフラインが絶たれてしまいます。
    飲料水も必須の防災グッズです。1人1日2~3リットルを目安に備蓄しておくと安心です。
    ボウサイ店長おすすめの保存水

    7年保存水500ml

    無菌状態の天然水をそのままボトリングした長期7年保存水 500ml

  3. 非常食
    ミサイルが落とされると、コンビニやスーパーも爆破される可能性があり食料の確保も必須です。戦争では支援物資がすぐに送られる可能性も期待できないため、非常食を準備しておきましょう。
    ボウサイ店長おすすめの非常食

    非常食

    水かお湯を注ぐだけの簡単調理 アルファ米シリーズ

  4. ラジオ付きライト・ランタン
    水だけでなく、もちろん電気も止まってしまうでしょう。停電すると明かりがつかなくなるだけではなく、あらゆる電化製品は使えなくなります。スーパーやホームセンターからは電池や電源に関わるものは、地震災害の時も同じですがほとんど買い占められ無くなってしまうと考えますので、電池の備蓄も大切です。防災用の懐中電灯は、電池が無くても手回し発電やソーラー発電できるタイプのものもございます。そういったものを備えておくといざというときも安心です。
    ボウサイ店長おすすめのラジオライト

    チャージングデスクライト

    モバイルバッテリー機能搭載 AM/FMラジオ搭載 チャージングデスクライト

  5. 清潔ケアグッズ
    水道管が破裂すると復旧まで相当時間を要します。ミサイルを落とされると水が長い間使えないと考えるべきでしょう。そうなると、もちろんお風呂に入ることや歯を磨くことさえ困難な状況となってしまいます。直ちに命に係わることではないですが、不潔の状態で長期間過ごすと相当なストレスを感じます。防災グッズには、体をふくことができるからだふきシートや歯磨きシートなどがありますので、こちらも上記の防災グッズとともに備えておくことをおすすめします。
    ボウサイ店長おすすめの清潔ケアセット

    清潔ケアセット

    口・手・体・おしりのすべてに対応した清潔ケア1ヶ月セット

  6. 防災セット
    地震や災害対策として、アットレスキューで圧倒的な人気を誇る防災セット。防災グッズメーカーのラピタと防災士が共同開発した防災セットですので安心感が違います。1人用はもちろんのこと家族構成に合わせた人数分の防災セットなど数多く発売されており、単品で買うよりもお得なセット価格ということも人気の秘密です。
    ボウサイ店長おすすめの防災セット

    防災セットSHELTER

    防災グッズメーカーラピタと防災士が監修した防災セットシリーズ

このように戦争に備えた防災グッズは、もちろん地震や災害対策としてもにも大いに役立ちます。戦争が起こらないことを心より願っていますが、これを機にみなさまも防災用品・防災グッズの見直しをしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です